洗顔料選びが重要な大人ニキビ

nikibi9
吹き出物とは言いたくない大人のニキビですが、皮脂分泌が少ない部分によく出来るので若い頃のケアでは治りません。大人ニキビ解消は洗顔料選びで8割決まると言われるほど、洗顔は重要です。汚れを除去する力が非常に強いものだと、逆に肌のバリア機能が壊れて外部の驚異から肌を守ろうとする力が働き、皮脂を過剰に分泌させ大人ニキビができる原因を作ってしまいます。そこでお勧めしたいのがパーム油を含んだ固形石鹸です。

クレンジグなどでメイクを落とした後に洗顔しますが、
パーム油に含まれているパルチミン酸やステアリン酸が肌に刺激を与えず皮脂だけを効率よく落とす事ができます。洗顔方法は、朝晩の2回で、泡たてネットなどで十分に泡立てやさしく洗います。ただし、乾燥・敏感肌は朝はぬるま湯のみで洗う方が必要な油脂を残すためニキビ予防になります。逆に、普通・オイリー肌は朝も洗顔料を使った方が毛穴の詰まりもなくなりニキビ悪化も防げます。

どちらもゴシゴシ洗顔はNGでニキビを傷つける原因になるので気をつけましょう。スッキリ洗顔した後に、蒸しタオルなどで毛穴を広げ化粧水などでスキンケアをすれば大人ニキビも徐々に改善されていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です